eightban's memo

残しておきたい記事をまとめてみました。

JasperReports

JasperReportsをバッチ処理のコマンドラインプログラムで出力する(JasperStarter) ~  JasperReports

投稿日:

JasperReportsをPDF,プリンタに出力するためには、Javaでプログラムを作り実行するのが一般的です。

しかし、javaの開発する環境がない場合などに、出力するツールがあると便利です。

コマンドラインベースで出力できるツールが「JasperStarter」です。

http://jasperstarter.cenote.de/

ダウンロードとインストール

 

ダウンロードはsourceforgeからです。

https://sourceforge.net/projects/jasperstarter/files/

 

今回はzipファイルを選びました。

適当なフォルダに展開すれば使用できます。

日本語フォント対応

インストールしただけでは日本語フォントを使用するとエラーがでます。

Exception in thread "main" net.sf.jasperreports.engine.util.JRFontNotFoundException: Font "IPAGothic" is not available to the JVM. See the Javadoc for more details.

 

そこでJasperStudioでFontのjarファイルを作成します。

プロジェクトを選び右クリック

プロパティを選ぶ

 

Font->書体を選び->Exportし、適当な名前で保存します。ipafont.jarにしました。

 

これをjasperstarterのjdbcに入れれば準備完了です。

実行サンプル

テンプレートファイルもしくはコンパイル済みのjasperファイルとCSVデータを指定します。

ヘッダ付きのCSVのため、オプションも付加しています。

内蔵viewerで見るとき

 

 

 

PDFに出力するとき

 

 

これでjavaのプログラミング無しでJasperStudioで作成したテンプレートで印刷またはPDF出力ができます。

バッチ処理に組み込むことができるので、自動化も進められます。

javaでプログラムをするときの参考サイト

 

https://qiita.com/AkihiroTakamura/items/da7f7ef2d7da21a17ef1

https://www58.atwiki.jp/chapati4it/pages/118.html

必要なライブラリをインポートしてCSVデータを読みこみ、出力命令を入れます

 

 

-JasperReports

Copyright© eightban's memo , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.