eightban's memo

残しておきたい記事をまとめてみました。

windows

eight判をProgram Filesに入れて使う ~  Windows

更新日:

最近のwindowsはアクセス権設定(ACL)が厳しく設定されているため、cドライブやProgram Files, Program File (X86)にフォルダを作り、そこにexeファイルを入れるとうまく動かない場合があります。

そのまま入れた場合にiniファイルが保存できないため終了できない事象が発生します。

この場合にはCTRl+ALT+DELETEでタスクマネージャーを出し、プログラムを強制終了します。eight判ですがexeファイルがあるフォルダにiniファイルを作成するので都合が悪くなっています。

回避するには、Program Filesではなく、Dドライブにフォルダを作成して対応する方法が一番簡単です。

ただし、どうしてもProgram Filesに入れたい場合は次の2つの方法があります。

管理者権限をつける

実行時に管理者権限をつけて実行する方法です。

エクスプローラーでプログラムを選び右クリックします。


プロパティを選びます。


 

互換性->管理者としてこのプログラム実行する->適用

 

フォルダの権限を変更

 

Program Filesに作成したeightbanフォルダを選び右クリックします。


 

セキュリティタブ->編集

 


 

セキュリティタブ->User->許可(フルコントロール・変更)->適用

 


 

プロパティに戻りOK

これでiniファイルが保存できるようになります。

 

-windows

Copyright© eightban's memo , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.