eightban's memo

残しておきたい記事をまとめてみました。

wordpress

Google Analysisを利用する ~ wordpress

更新日:

ホームページが何時にどこの場所からアクセスがあったか、どのサイト経由できたかなどの情報が分かるようにGoogle Analysisを利用することを考えます。Google Analysisは無料で使用できるweb解析ツールです。

Googleアナリティクス新規登録

すでにgoogleアカウントがあるとして、下記サイトからアクセスします

Googleアナリティクス

「お申し込み」ボタンを押して先に進めます。

アカウントの追加

新しいプロパティを作成します。

  • ウェブサイトの名前
  • ウェブサイトのURL
  • 業種
  • レポートのタイムゾーン 日本

必要な項目を入れて「トラッキングIDを取得」ボタンを押します。

ウェブサイトのトラッキング

グローバルサイトのトラッキング(gtag.js)

 

トラッキングID

このスクリプトをheader.phpのHEADタグの直後に入れるのですが、STINGER PLUS2のの場合は楽にできます。

 

Googleアナリティクス追加登録

アカウントを追加する場合はメニュー左下の管理から入ります。

メニュー

 

左メニューの管理

プロパティ

 

 

プロパティの列にある新しいプロパティを作成を選ぶと、後は同じです。

 

STINGER PLUS2での登録方法

STINGER+2管理メニューより、「Google連携に関する設定」を選びます。

 

トラッキングの中の下記部分にあるトラッキングIDを使います。

gtag('config', 'UA-xxxxxx-5');

アナリティクスコードをに『xxxxxx-5』を入れSAVEを押すと完了です。

 

 

-wordpress

Copyright© eightban's memo , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.