eightban's memo

残しておきたい記事をまとめてみました。

スマホ

格安MVNOに切り替えた際の月額料金のコストダウン ~ スマホ

更新日:

DoCoMoからMineoに切り替えましたが、どれだけコストダウンしたかを計算してみます。ユニバーサルサービス料金は考慮していません。

 

DoCoMoの費用

条件 2015年10月DocomoでiPhone6 64GB×3台契約

[1年目] Docomo

  • カケホーダイプラン 2,700円×3台=8,100円
  • spモード 300円×3台=900円
  • Xiシェアオプション 500円×3台=1,500円
  • 月々サポート(24カ月) -1,200円×3台=-3,600円
  • iPhoneチェンジ割(12カ月) -1,350円×3台=-4,050円
  • シェアパック10定額料 9,500円

合計金額 12,350円(税抜) / 13,338円(税込)

 

[2年目] Docomo

  • カケホーダイプラン 2,700円×3台=8,100円
  • spモード 300円×3台=900円
  • Xiシェアオプション 500円×3台=1,500円
  • 月々サポート(24カ月) -1,200円×3台=-3,600円
  • シェアパック10定額料 9,500円

合計金額 16,400円(税抜) / 17,712円(税込)

 

[3年目] DoCoMoで継続した場合

  • カケホーダイプラン 2,700円×3台=8,100円
  • spモード 300円×3台=900円
  • Xiシェアオプション 500円×3台=1,500円
  • シェアパック10定額料 9,500円

合計金額 20,000円(税抜) / 21,600円(税込)

毎年増額して、3年目には2万円を超えました。

 

 

mineoの費用 2017年11月からmineoに切り替えた場合

[1年目]

  • Dプラン デュアルタイプ (3GB) 1,600円×3台=4,800円
  • 大・大盤振る舞いキャンペーン(12カ月) -900円×3台=2,700円

合計金額 2,100円(税抜) / 2,268円(税込)

 

[2年目]

  • Dプラン デュアルタイプ (3GB) 1,600円×3台=4,800円

合計金額 4,800円(税抜) / 5,184円(税込)

2017年11月から切り替えた場合と切り替えなかった場合の比較

1年目 (DoCoMo) 21,600円 - (mineo) 2,268円 = 19,332円/月(税込)

2年目 (DoCoMo) 21,600円 - (mineo) 5,184円 = 16,416円/月(税込)

 

2017年11月の重複請求

DoCoMoからMNPする際は2年縛りを気にする必要があります。更新月は契約した月から2年経過後の2か月間です。例えば2015年10月に契約した場合は2017年11月、12月が更新月となります。この月に解約すると解除料金は無料ですが、それ以外の月は9,500円の解約金がかかります。また、Docomoは日割りがありませんので、解約した月の月額料金も請求になります。

(DoCoMo) 21,600円 + (mineo) 2,268円 = 23,868円/月(税込)

 

初期費用

(Docomo)MNP転出手数料 2,000円(税抜)

(mineo) 契約事務手数料 3,000円(税抜) [正し、エントリコードより0円~3,000円で済ますこともできます]

(mineo) SIMカード発行手数料 2017年9月1日(金)より

SIMカード発行料(Dプラン):394円(税抜)
SIMカード発行料(Aプラン):406円(税抜)

 

切り替え後2年間のコストダウン

今回は2017年11月9日まで「大・大盤振る舞いキャンペーン(12カ月)」と紹介キャンペーンの併用ができましたが、その前提で計算してみます。

前提 3台 DoCoMo(シェアパック10GB)-> mineo(それぞれ3GB)契約、ヨドバシカメラでエントリコードを購入

[2017年11月]

初期費用 (DoCoMo転出手数料) 6,480円 + (mineoSIMカード発行手数料) 1,277円 + (エントリコード) 1,524円= 9,281円(税込)

月額費用 (DoCoMo) 21,600円 + (mineo) 2,268円 = 23,868円(税込)

[2017年12月~2018年10月]

月額費用  (mineo) 2,268円 × 11 = 24,948円(税込)

[2018年11月~2019年10月]

月額費用  (mineo) 5,184円 × 12 = 62,208円(税込)

 

上記より2年間の差額を計算すると

[2017年11月~2019年10月]

DoCoMo 21600円 × 24 = 518,400円(税込)

mineo 9,281円 + 23,868円 + 24,948円 + 62,208円 = 120,305円(税込)

(DoCoMo) 518,400円 - (mineo) 120,305円 = 398,095円(税込)

2年間で約40万円もコストダウンが可能です。

また、紹介キャンペーンが増額されていたので、2,000円×2人×3台 = 12,000円のギフト券がありました。

初期費用はかかりますが、契約して2年経過したらそのまま放置せず、切り替えをお勧めします。

 

 

 

-スマホ

Copyright© eightban's memo , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.